【エッセイ】近頃、今までの常識が通用しない・・・

2018.08.03

 近頃、今までの常識が通用しない大雨になる・・・とか、気象台開設以来の・・・というような表現がされ、度々通常の番組が変更になり、ニュースが流れます。暑さも想像を超え、身の危険を感じます。



 そんな中、人は何ができるんだろう。この先どうなるのかしら・・・。日々をどう過ごしたらいいんだろうと不安を感じる時、やっぱり原点に返って日常を大切にしようと思いました。誰かの役に立ちたいと思う気持ち、周りの人とさりげなく喜びを分かち合える心と体作り。小さな幸せの積み重ねの先には、きっといいことが待っている・・・。そう信じられる心の種火は消さないでいたいですね。

 忙しい暮らしの中だからこそ、ちゃんとバランスよく食べようとか、体動かしておこうとか、出かけない日も朝はちゃんと身支度しておこうとか、誰かのために一品くらい作れる冷蔵庫の貯金は確保とか。自分には見えないけど、来られた相手の笑顔のために・・・なんてね。甘っちょろいことを考える私です。暑い暑い夏はまだまだ続きます。


白井先生のエッセイ&レシピはこちら



メルマガ登録はこちら