ナッツと紅茶のソフトクッキー

2017.06.03


アーモンドの香ばしさと紅茶の風味がお口いっぱいに広がる幸せをどうぞ。
スライスアーモンドがたっぷり入ったどこか懐かしいソフトタイプのクッキーです。


材料


バター、薄力粉 … 各100g
砂糖 … 100g
卵 … 2個
エバミルク … 大さじ1
ハチミツ … 大さじ1
スライスアーモンド … 90g
紅茶の葉(セイロン) … 大さじ1・1/2

手順


  1. バターは室温でやわらかくする。
  2. 薄力粉はふるう。紅茶の葉は、飛ばないようにふきんをかぶせながら、包丁で細かく刻む。
  3. オーブンを180度に余熱する。
  4. ボウルに(1)を入れ、泡立て器でクリーム状にする。砂糖を2~3回に分けて加えながら、白っぽくなるまですり混ぜる。
  5. (4)に溶き卵を少しずつ加えてすり混ぜ、薄力粉を加え木ベラで粉気がなくなるまで切るように混ぜる。エバミルク、ハチミツを加え、刻んだ紅茶の葉とスライスアーモンドを混ぜる。(アーモンドは一部取り置く。)
  6. 天板にクッキングシートを敷き、(5)の生地を中央に流してゴムベラで1cm厚さ位に全体に伸ばし、残りのスライスアーモンドを散らす。
  7. オーブンの下段で約15分焼き、串が通るようになったら取り出し、冷めるのを待って好みの大きさに切る。


作り方を覚えれば、紅茶以外にもいろんなアレンジを楽しめます。
ハイキングのおやつや手土産にもぴったり。


白井操(しらい・みさお)/料理研究家


柔らかな語り口と温かみのある料理で知られる料理研究家。NHK「きょうの料理」で20年にわたり講師を務める。健康面にも気を配った料理をはじめ、心豊かな暮らしのエッセンスを提案している。

神戸大使。兵庫県ひょうご「食」担当参与。近著に、食卓で生まれる心の絆をトークで伝えるレシピ本「笑顔の食卓」(燃焼社)、「五国豊穣ひょうごのうまいもん巡り」(神戸新聞出版センター)、他著書多数。

白井操クッキングスタジオホームページ

http://www.misao-cooking.com/


白井先生のエッセイ&その他のレシピはこちら



メルマガ登録はこちら