アーモンド風味のはまぐりのコキール

2017.03.01


アーモンドの香ばしい風味とともに口に広がるはまぐりとマッシュルームの旨みをパクリと召し上がれ。


材料


はまぐり … 大2個
マッシュルーム … 3個
生クリーム … 大さじ1
ピュアパウダーアーモンド … 少々
ナチュラルチーズ(溶けやすいもの)・白ワイン・塩 … 各適量

手順


  1. はまぐりを海水程度の塩水(水1カップに塩小さじ1の割合)に浸け、上から新聞紙などをかけて暗くて静かなところに置き、砂を抜く。
  2. 砂抜きしたはまぐりを両手でこすり合わせて殻をよく洗う。
  3. 耐熱容器に砂抜きしたはまぐりを入れて白ワイン大さじ1をふり、電子レンジ(600W)に1~2分かけ、開いたら順に取り出す。出た汁は目の細かい茶こしでこす。
  4. マッシュルームは1cm角に切り、白ワイン小さじ1と塩ひとつまみを加え電子レンジに1分かける。
  5. はまぐりの身は2~3等分に切り、マッシュルームとその出た汁大さじ1、はまぐりの汁大さじ1、生クリーム、ピュアパウダーアーモンドを混ぜ合わせる。※マッシュルームから出た汁とはまぐりの汁は旨みたっぷり。
  6. 貝殻は1枚ずつにちぎり、トースターの天板に並べ、殻に(5)とチーズをのせ、色よく焼く。※貝が傾かないよう殻の下にパンの耳をはさむと良い。


貝の汁は茶こしでこして、しっかり砂を取り除きましょう。


白井操(しらい・みさお)/料理研究家


柔らかな語り口と温かみのある料理で知られる料理研究家。NHK「きょうの料理」で20年にわたり講師を務める。健康面にも気を配った料理をはじめ、心豊かな暮らしのエッセンスを提案している。

神戸大使。兵庫県ひょうご「食」担当参与。近著に、食卓で生まれる心の絆をトークで伝えるレシピ本「笑顔の食卓」(燃焼社)、「五国豊穣ひょうごのうまいもん巡り」(神戸新聞出版センター)、他著書多数。

白井操クッキングスタジオホームページ

http://www.misao-cooking.com/


白井先生のエッセイ&その他のレシピはこちら



メルマガ登録はこちら