【エッセイ】遅ればせながらスマホデビューしました。

2017.12.05

 遅ればせながらスマホデビューしました。たまたまポコッと時間が空いて、阪急に乗って西宮北口から御影に帰る途中、岡本でちょっと買い物をしている時に「そうだ!スマホ屋さんに行こう!」と急に思いついて心が決まったのです。「こんにちは!スマホください・・・」というと、お店のお姉さんがびっくりした顔をして「初めてですか?」「はい、今日デビューです(笑)」。



 いつかいつかと思っていたのですが、勇気がなくて・・・。スマホに変えたお友達からはよくまちがい電話もかかってきます。私もきっとみんなに迷惑をかけるだろうなぁ。仕事柄、送られてきた写真をチェックしたり、文章と一緒に校正することが多いので、今までスタッフにも手間をかけていました。「スマホなら見られるんですが・・・」と、そんな場面も増えてきました。

 「今日はいいお天気!」ちょっと時間ができたうれしさもあって、ドアを一歩入ってしまいました。お姉さんはとても丁寧に説明してくださり、なんか分かったような気になって契約して帰ったのです。ハハハ・・・。

 それからおよそひと月。ウチのアシスタントさんの丁寧なアドバイスのおかげで、無事スタート!当初の奮い立つ思いをおさえ、LINEはまだ早い、と一旦取り下げ、ひたすら手許におき、メールのお返事はどうやらスムーズにできるようになりました。

 新しいことにチャレンジする気持ち。久しぶりに味わいました。50歳で車の免許をとった時と同じ感じかな?なんだか楽しい。小さな勇気は、古い自分と新しい自分が出会う、すてきな瞬間に立ち会わせてくれました。料理作りでも同じかな?背中をちょっと押されたら怖がらずに楽しんで・・・。


メルマガ登録はこちら