タコス風トマトごはん

2017.09.01


爽やかなトマトのおいしさを引き立てる香ばしいナッツ風味と軽い食感。タバスコをきかせてピリリとスパイシー。


材料


カシューナッツ(無塩) … 適量
トマト … 100g
レタス … 適量
温かいご飯 … 茶碗2杯分
ミートソース(市販品) … 大さじ6
タバスコ … 2~3滴
チーズ(シュレットタイプ) … 適量
塩、こしょう、オリーブ油 … 各少々

手順


  1. カシューナッツはトースターの付属のトレイにのせて軽く焼き、刻む。
  2. ミートソースはレンジで加熱して温め、タバスコと(1)のカシューナッツを加える。
  3. トマトは粗みじん切りし、塩・こしょう・オリーブ油を混ぜる。
  4. 器にご飯を盛り、(2)と(3)をかけ、ちぎったレタスとチーズをのせる。


カシューナッツをオーブントースターで軽く焼く、そのひと手間をかけることで、カリッと軽い口当たりとナッツの香ばしさをより楽しむことができます。トッピングして、いろんな料理をグレードアップ。


白井操(しらい・みさお)/料理研究家


柔らかな語り口と温かみのある料理で知られる料理研究家。NHK「きょうの料理」で20年にわたり講師を務める。健康面にも気を配った料理をはじめ、心豊かな暮らしのエッセンスを提案している。

神戸大使。兵庫県ひょうご「食」担当参与。近著に、食卓で生まれる心の絆をトークで伝えるレシピ本「笑顔の食卓」(燃焼社)、「五国豊穣ひょうごのうまいもん巡り」(神戸新聞出版センター)、他著書多数。

白井操クッキングスタジオホームページ

http://www.misao-cooking.com/


白井先生のエッセイ&その他のレシピはこちら



メルマガ登録はこちら