生姜入りカシューナッツご飯

2015年01月01日
白井操先生のナッツレシピ

カシューナッツとだしの旨みが効いた、お手軽炊き込みご飯。丼やおにぎりにも


材料


材料 数量
カシューナッツ(無塩) 50g
3合
にんじん 60g
土生姜(みじん切り) 山盛り大さじ1

A
材料 数量
だし(かつおと昆布) 500㎖
しょうゆ 大さじ2
大さじ1
少々

手順


  1. 米は洗ってから30分以上水につけておき、水気をよくきる。
  2. にんじんは小さい角切りにする。
  3. 炊飯器に(1)の水気をきった米とAを入れてざっとかき混ぜ、にんじん、生姜、カシューナッツを入れて普通に炊飯する。炊き上がったら底からさっくりかき混ぜる。


カシューナッツのホコッとした柔らかさとコクがおいしさのポイントです。だしと醤油のにおいがたまりません。

≫≫レシピのカシューナッツはこちらからご購入いただけます





白井操(しらい・みさお)/料理研究家


柔らかな語り口と温かみのある料理で知られる料理研究家。NHK「きょうの料理」で30年にわたり講師を務める。健康面にも気を配った料理をはじめ、心豊かな暮らしのエッセンスを提案している。

神戸大使。兵庫県ひょうご「食」担当参与。近著に「兵庫の酒がつなぐ30の物語」、食卓で生まれる心の絆をトークで伝えるレシピ本「笑顔の食卓」(燃焼社)、「五国豊穣ひょうごのうまいもん巡り」、他著書多数。

白井操クッキングスタジオホームページ

http://www.misao-cooking.com/


白井さんのエッセイ&その他のレシピはこちら

白井さんのエッセイ&その他のレシピはこちら