人参ライス スライスアーモンドトッピング

2014.09.01


暑さを乗り越えたカラダに人参とアーモンドでおいしくビタミン補給。


材料


皮つきアーモンドスライス … 適量
人参 … 100g
玉葱 … 中1/2個
固形スープの素 … 1個
バター … 10g
サラダ油、塩、こしょう … 各少々
水 … 500ml
かぼちゃ、イタリアンパセリ … 

手順


  1. 米は洗って30分以上水に浸け、水気をしっかり切る。
  2. 人参は2cm長さ細切り、玉葱はみじん切りにする。
  3. フライパンにサラダ油を馴染ませて2を炒め、塩、こしょうで下味をつける。
  4. 炊飯器に1と分量の水を加え、3、バター、小ぶりに切った固形スープの素を加え普通に炊飯する。
  5. 炊き上がったらご飯をほぐし、器に盛りアーモンドスライスを好みの量トッピングする。かぼちゃを竹串がスッと通るまでレンジにかけた後、香ばしくソテーし、イタリアンパセリと共に添える。好みでレモンを添えても。


人参とアーモンドの組み合わせは、老化を防ぐビタミンAとEを一度に摂れる最強ペア。レモンのビタミンCを添えて元気をプラス。


白井操(しらい・みさお)/料理研究家


柔らかな語り口と温かみのある料理で知られる料理研究家。NHK「きょうの料理」で20年にわたり講師を務める。健康面にも気を配った料理をはじめ、心豊かな暮らしのエッセンスを提案している。

神戸大使。兵庫県ひょうご「食」担当参与。近著に、食卓で生まれる心の絆をトークで伝えるレシピ本「笑顔の食卓」(燃焼社)、「五国豊穣ひょうごのうまいもん巡り」(神戸新聞出版センター)、他著書多数。

白井操クッキングスタジオホームページ

http://www.misao-cooking.com/


白井先生のエッセイ&その他のレシピはこちら



メルマガ登録はこちら