スライスアーモンド入りピリ辛ミンチのレタス包み

2014.11.01


アーモンドの香ばしさを感じるには、仕上げにトッピングを。歯ざわりも楽しくおいしさ倍増です。


材料


(4人分)
合挽き肉 … 300g
レタス … 1玉
ゆで大豆 … 150g
玉葱 … 100g(約1/2個)
ゆで筍 … 100g
にんにく、土生姜 … 各1片
貝割れ大根 … 適宜
皮つきアーモンドスライス … 適量
サラダ油 … 少々

[A]
味噌、酒、マーマレード … 各大さじ2
コチュジャン … 大さじ2弱

手順


  1. 玉葱はみじん切りにしてレンジ(600W)で1分加熱する。ゆで筍は粗みじんに切り、にんにく、生姜はみじん切りにする。
  2. フライパンにサラダ油を馴染ませて1と合挽き肉、ゆで大豆を炒め、Aで調味し、スライスアーモンドを好みの量混ぜ合わせる。
  3. レタスに包み、好みで貝割れ大根を少々のせても。


ゆで大豆は自分でゆがくのが一番!一度にゆがいて小分けし冷凍しておくと便利です。水っぽくならないよう、ぎりぎりの水でゆがくのが豆に旨みを残すコツ。焦がさないように時々確認しましょう。


白井操(しらい・みさお)/料理研究家


柔らかな語り口と温かみのある料理で知られる料理研究家。NHK「きょうの料理」で20年にわたり講師を務める。健康面にも気を配った料理をはじめ、心豊かな暮らしのエッセンスを提案している。

神戸大使。兵庫県ひょうご「食」担当参与。近著に、食卓で生まれる心の絆をトークで伝えるレシピ本「笑顔の食卓」(燃焼社)、「五国豊穣ひょうごのうまいもん巡り」(神戸新聞出版センター)、他著書多数。

白井操クッキングスタジオホームページ

http://www.misao-cooking.com/


白井先生のエッセイ&その他のレシピはこちら



メルマガ登録はこちら