アーモンド入りポテトコロッケ

2017.05.01


真ん中にスライスアーモンドをたっぷり入れて、いつものコロッケをおしゃれに。
薄甘いお母さんの手作りコロッケをベースに、チーズや香辛料で味わい豊か。アツアツをどうぞ。


材料


じゃがいも … 400g
合挽肉 … 80g
玉葱 … 中1/2個
スライスアーモンド(無塩) … 適量
小麦粉、卵、パン粉 … 各適量
揚げ油 … 適量

[A]
はちみつ、粉チーズ … 各大さじ1/2
塩 … 少々
こしょう、クローブ、ナツメグ … 各少々

[B]
ケチャップ … 大さじ4
ウスターソース、赤ワイン … 各大さじ2

[C]
添え野菜(キャベツ、フルーツトマト、ベビーリーフ) … 各適宜

手順


  1. じゃがいもはゆがき、熱いうちにつぶして塩小さじ1/4、こしょう少々(各分量外)を入れて混ぜ、冷ます。
  2. 玉葱はみじん切りにし、フライパンで透明になるまでよく炒め、水分をとばす。※最初に電子レンジで加熱しておくとよい。
  3. 合挽肉を加え、色が変わるまで炒める。※肉は炒めすぎると固くなり、美味しくなくなる。
  4. (3)にAを加えてよく混ぜ合わせ、味を調える。
  5. (1)のじゃがいもと(4)の肉を合わせる。スライスアーモンドを入れながら小判型にまとめ、小麦粉、溶き卵、パン粉の順にフライ衣をつける。
  6. Bを混ぜ合わせてカクテルソースを作る。※おろしにんにくや練り辛子を加えても。
  7. 180度に温めた油で、カラリと揚げる。添え野菜(C)と共に皿に盛り、カクテルソースをかける。


じゃがいもはゆがいて熱いうちにつぶしましょう。おいしさも作業のしやすさも違います。
火が入っているものに衣をつけるので揚げ時間は手早く済みます。


白井操(しらい・みさお)/料理研究家


柔らかな語り口と温かみのある料理で知られる料理研究家。NHK「きょうの料理」で20年にわたり講師を務める。健康面にも気を配った料理をはじめ、心豊かな暮らしのエッセンスを提案している。

神戸大使。兵庫県ひょうご「食」担当参与。近著に、食卓で生まれる心の絆をトークで伝えるレシピ本「笑顔の食卓」(燃焼社)、「五国豊穣ひょうごのうまいもん巡り」(神戸新聞出版センター)、他著書多数。

白井操クッキングスタジオホームページ

http://www.misao-cooking.com/


白井先生のエッセイ&その他のレシピはこちら



メルマガ登録はこちら