鮭のディップ

2016.11.01


今ある料理にアーモンドの栄養をプラス。パウダー状なので身近なレシピに手軽に加えられます。こんな使い方がバランスのよい食事への近道。


材料


甘塩鮭 … 大1切れ(100g)
白ワイン、こしょう … 少々
サラダ油 … 大さじ1

[A]
ピュアパウダーアーモンド … 小さじ1~2
マヨネーズ … 大さじ2
生クリーム … 大さじ1
マスタード … 小さじ1
砂糖 … ひとつまみ
好みのハーブ(みじん切り) … 少々

手順


  1. 鮭を耐熱皿にのせて白ワインをふり、電子レンジ(600W)に約1分30秒かける。
  2. (1)の鮭の身をほぐして骨と皮を除き、Aを混ぜ合わせる。 ☆カリッと焼いたパンにバターを塗り、軽く塩をしてしんなりさせたきゅうりや玉葱のスライスと一緒にのせてカナッペに。


鮭の料理をするときは加熱してからの方が骨が抜きやすくなります。
特にディップなどは混ぜてしまう前に、身を軽く指先でさわって骨を感じたらスッと抜きましょう。


白井操(しらい・みさお)/料理研究家


柔らかな語り口と温かみのある料理で知られる料理研究家。NHK「きょうの料理」で20年にわたり講師を務める。健康面にも気を配った料理をはじめ、心豊かな暮らしのエッセンスを提案している。

神戸大使。兵庫県ひょうご「食」担当参与。近著に、食卓で生まれる心の絆をトークで伝えるレシピ本「笑顔の食卓」(燃焼社)、「五国豊穣ひょうごのうまいもん巡り」(神戸新聞出版センター)、他著書多数。

白井操クッキングスタジオホームページ

http://www.misao-cooking.com/


白井先生のエッセイ&その他のレシピはこちら



メルマガ登録はこちら