なすのアーモンドパウダー和え

2016.08.01


レンジを使って夏の調理を涼しく。なすを色よくさっぱり味に仕上げたアーモンドパウダーの和えもの。
手軽にもう一品欲しい時にも便利です。


材料


ピュアパウダーアーモンド … 適量
なす … 中1本
青ネギ … 2本
ごま油 … 大さじ1
しょうゆ … 小さじ1
だし、酢 … 各少々

手順


  1. なすは小ぶりの乱切りにして耐熱容器に入れ、ごま油をたらして手で全体に馴染ませる。ラップをして電子レンジ(600W)に2分かけ、一度取り出してふり混ぜ、再び2分レンジにかける(竹串がスッと通るようになればOK)。加熱後すぐに冷水に浸けて粗熱を取り、キッチンペーパーで優しく水気を絞る。(急冷して色止めすると、きれいな紫色に仕上がる)
  2. 青ネギは3cm長さに切って耐熱容器に入れ、油少々(分量外)を絡める。電子レンジに1分かけしんなりしたら粗熱を取る。
  3. なすと青ネギを合わせ、ピュアパウダーアーモンド(小さじ1)、しょうゆ、だし、酢を加えて和える。
  4. 器に盛り、仕上げにピュアパウダーアーモンドをふる。


なすを色よく簡単においしく仕上げるには、電子レンジと油がうまくいきます。
乱切りにしたなすは水につけず、すぐ油をからませチン!そのあと氷水へ。
手は油で汚れますが、おいしくなります。


白井操(しらい・みさお)/料理研究家


柔らかな語り口と温かみのある料理で知られる料理研究家。NHK「きょうの料理」で20年にわたり講師を務める。健康面にも気を配った料理をはじめ、心豊かな暮らしのエッセンスを提案している。

神戸大使。兵庫県ひょうご「食」担当参与。近著に、食卓で生まれる心の絆をトークで伝えるレシピ本「笑顔の食卓」(燃焼社)、「五国豊穣ひょうごのうまいもん巡り」(神戸新聞出版センター)、他著書多数。

白井操クッキングスタジオホームページ

http://www.misao-cooking.com/


白井先生のエッセイ&その他のレシピはこちら



メルマガ登録はこちら