アーモンド風味の卵きゅうりサンド

2016.07.01


いつもの卵サンドにピュアパウダーアーモンドの風味と栄養をプラス。野菜にひと手間をかけて味わい倍増。


材料


ピュアパウダーアーモンド … 小さじ1~2
サンドイッチ用食パン … 4枚
ゆで卵 … 2個
きゅうり … 1本
マヨネーズ … 大さじ3
こしょう … 少々
塩 … 適量

手順


  1. きゅうりに塩小さじ1/2程度をまぶして両手ですりこみ、ビニール袋に入れ冷蔵庫へ。そのまましばらく置いてしんなりしたら水を捨て、薄切りにしキッチンペーパーで水気を吸い取る。※丸まま塩をしておくと、固い皮もしんなりしてパンに馴染み、又、塩分も満遍なく行き渡り美味しくなる。
  2. ゆで卵は殻をむいてフォークでつぶし、ピュアパウダーアーモンド、マヨネーズ、塩、こしょうで調味する。
  3. サンドイッチ用パンに(1)と(2)を挟んでぎゅっと押さえ、食べやすい大きさに切り分ける。※すぐに食べない時は、パンにバターを薄く塗るとパンが湿らない。


全体にうすく塩をしたきゅうりは4~5時間おくとしんなりして水が出てきます。
待つことできゅうりにやさしく塩がまわり、薄切り・じゃばら切り・小口切り、桂剥きして、より細かく切ることもできます。


白井操(しらい・みさお)/料理研究家


柔らかな語り口と温かみのある料理で知られる料理研究家。NHK「きょうの料理」で20年にわたり講師を務める。健康面にも気を配った料理をはじめ、心豊かな暮らしのエッセンスを提案している。

神戸大使。兵庫県ひょうご「食」担当参与。近著に、食卓で生まれる心の絆をトークで伝えるレシピ本「笑顔の食卓」(燃焼社)、「五国豊穣ひょうごのうまいもん巡り」(神戸新聞出版センター)、他著書多数。

白井操クッキングスタジオホームページ

http://www.misao-cooking.com/


白井先生のエッセイ&その他のレシピはこちら



メルマガ登録はこちら