焼き厚揚げとこんにゃくの味噌アーモンドかけ

2015.09.01


体にやさしい素材をシンプルにおいしく食べるレシピ。厚揚げやこんにゃくは値段も種類もいろいろ。ちょっとした下ごしらえでよりおいしく!


材料


厚揚げ … 適量
板こんにゃく … 適量
ピュアパウダーアーモンド味噌味 … 適量
オクラ … 適量
ゴマ油 … 適量
塩 … 適量

手順


  1. 厚揚げはさっとゆがいてキッチンペーパーで水気を吸い取り、食べやすい大きさに切る。
  2. 板こんにゃくはしょうゆ少々(分量外)を加えた湯でゆがき、(独特の臭いがとれる。)食べやすい大きさに切る。
  3. フライパンにゴマ油少々を馴染ませ、厚揚げと板こんにゃくを香ばしく焼き、塩を軽く振る。串に刺し、アーモンドパウダー味噌味をたっぷりふりかけ、ゆがいたオクラを添える。


こんにゃくをゆがく時に、ちょっとだけ醤油をたらしてみてください。イヤな臭いが消えますよ。


白井操(しらい・みさお)/料理研究家


柔らかな語り口と温かみのある料理で知られる料理研究家。NHK「きょうの料理」で20年にわたり講師を務める。健康面にも気を配った料理をはじめ、心豊かな暮らしのエッセンスを提案している。

神戸大使。兵庫県ひょうご「食」担当参与。近著に、食卓で生まれる心の絆をトークで伝えるレシピ本「笑顔の食卓」(燃焼社)、「五国豊穣ひょうごのうまいもん巡り」(神戸新聞出版センター)、他著書多数。

白井操クッキングスタジオホームページ

http://www.misao-cooking.com/


白井先生のエッセイ&その他のレシピはこちら



メルマガ登録はこちら