わかめと豆腐の吸い物 味噌アーモンドかけ

2015.10.01


和と洋の間を取りもつ味噌の不思議。
アーモンドと豆腐、わかめとそーっとひとつにしてくれる縁の下の力持ちです。


材料


ピュアパウダーアーモンド味噌味 … 適量
豆腐 … 適量
わかめ … 適量
だし(かつおと昆布) … 適量
酒、薄口しょうゆ、塩 … 適量

手順


  1. わかめは戻して食べやすい長さに切って水気を絞る。豆腐は食べやすい大きさに切る。
  2. だしを沸かして豆腐とわかめを入れ、温まったら酒、薄口しょうゆ、塩で味を調える。
  3. 碗に盛り、アーモンドパウダー味噌味を好みの量加える。


アーモンドのコクに味噌が入るとなんともおいしい味わいに。ここでは仕上げに使いましょう。


白井操(しらい・みさお)/料理研究家


柔らかな語り口と温かみのある料理で知られる料理研究家。NHK「きょうの料理」で20年にわたり講師を務める。健康面にも気を配った料理をはじめ、心豊かな暮らしのエッセンスを提案している。

神戸大使。兵庫県ひょうご「食」担当参与。近著に、食卓で生まれる心の絆をトークで伝えるレシピ本「笑顔の食卓」(燃焼社)、「五国豊穣ひょうごのうまいもん巡り」(神戸新聞出版センター)、他著書多数。

白井操クッキングスタジオホームページ

http://www.misao-cooking.com/


白井先生のエッセイ&その他のレシピはこちら



メルマガ登録はこちら