鶏つくねハンバーグ

2014.05.01


アーモンドのコクが、ひと味違う鷄つくねに仕上げます。


材料


アーモンド(無塩) … 20g
鶏ひき肉 … 300g
玉葱 … 80g
卵 … 1個
酒 … 大さじ1
しょうゆ … 小さじ2
塩 … 小さじ1/3
サラダ油 … 適量
付け合わせ:人参、いんげん … 各適量

[A]
ケチャップ … 大さじ3
ポン酢 … 大さじ1
ウスターソース … 大さじ1

手順


  1. 無塩アーモンドは包丁で粗く刻む。
  2. 玉葱と生姜はみじん切りにし、鶏ひき肉と合わせて練る。卵、酒、しょうゆ、塩を加えてさらに練り、小判型に成形する。
  3. フライパンにサラダ油を馴染ませ、2を両面焼く。竹串を刺して透明の肉汁が出てきたら焼き上がり。
  4. Aを合わせてソースを作る。
  5. 3を盛り付けてソースをかけ、ゆがいた人参といんげんを添える。


ゴマと同じようにアーモンドを使って、ナッツの栄養と旨味を日々の食卓に。酸化を防ぐため、台所での保存は日差しを避けて涼しい場所に。食べる量だけその都度刻んで使いましょう。


白井操(しらい・みさお)/料理研究家


柔らかな語り口と温かみのある料理で知られる料理研究家。NHK「きょうの料理」で20年にわたり講師を務める。健康面にも気を配った料理をはじめ、心豊かな暮らしのエッセンスを提案している。

神戸大使。兵庫県ひょうご「食」担当参与。近著に、食卓で生まれる心の絆をトークで伝えるレシピ本「笑顔の食卓」(燃焼社)、「五国豊穣ひょうごのうまいもん巡り」(神戸新聞出版センター)、他著書多数。

白井操クッキングスタジオホームページ

http://www.misao-cooking.com/


白井先生のエッセイ&その他のレシピはこちら



メルマガ登録はこちら