アーモンドふりかけで風味を楽しむざるうどん

2015年05月01日
白井操先生のナッツレシピ

アーモンドふりかけで風味を楽しむざるうどん


材料


材料 数量
うどん、めんつゆ、青ネギ、土生姜 各適量

<アーモンドふりかけ>
材料 数量
無塩アーモンド(フードプロセッサーにかけて粉砕したもの)又はアーモンドパウダー 大さじ6(約30g)
花かつお 軽くひとつかみ
黒ゴマ 適量

<手作りめんつゆ>


材料 数量
2カップ
みりん、しょうゆ 各1/2カップ
砂糖 小さじ1弱
大さじ2
削り節(かつお) 1カップ

手順


  1. かつお節は耐熱皿に広げ、ラップをせずに、電子レンジ(600W)に約30秒かけて乾かし、手でもんで粉がつおにする。
  2. 「アーモンドふりかけ」の材料を混ぜ合わせる。
  3. うどんをゆがいて冷水でしめ、青ネギの小口切り、おろし生姜とともに「アーモンドふりかけ」を薬味として加えながら食べる。

<手作りめんつゆ>


  1. 鍋に酒、みりんを煮立ててアルコールを飛ばし、水を入れフツフツしてきたらかつお節を加えてグラッとひと煮立ちさせる。
  2. しょうゆ、砂糖を加えて再び煮立てすぐ火を止める。
  3. かつお節が沈むのを待って漉す。※せめて1~2日冷蔵庫に置いた方が美味しい。


かつお節はたくさん一度にレンジにかけないで、食べる分だけその都度作って、香りを楽しみましょう。


白井操(しらい・みさお)/料理研究家


柔らかな語り口と温かみのある料理で知られる料理研究家。NHK「きょうの料理」で20年にわたり講師を務める。健康面にも気を配った料理をはじめ、心豊かな暮らしのエッセンスを提案している。

神戸大使。兵庫県ひょうご「食」担当参与。近著に、食卓で生まれる心の絆をトークで伝えるレシピ本「笑顔の食卓」(燃焼社)、「五国豊穣ひょうごのうまいもん巡り」(神戸新聞出版センター)、他著書多数。

白井操クッキングスタジオホームページ

http://www.misao-cooking.com/


白井先生のエッセイ&その他のレシピはこちら

白井先生のエッセイ&その他のレシピはこちら