アーモンド入り山椒みその焼きおにぎり

2015年02月01日
白井操先生のナッツレシピ

アーモンドは味噌の味わいと風味を引き立てます。ビタミンEで老化を防ぐうれしい効果も。


材料


材料 数量
おにぎり 適量
サラダ油 少々

A
材料 数量
アーモンド(無塩、フードプロセッサーにかけて粉砕したもの) 大さじ2
みそ 大さじ1
粉山椒 適量

手順


  1. Aを混ぜ合わせる
  2. ほんの少しのサラダ油をフライパンにひく。熱くなったら弱火にし、おにぎりを並べ入れる。両面きつね色に焼けたら(1)の味噌を塗る


おにぎりが出来ない人は、誰かに三角おにぎりを作ってもらって手のひらで受け、おにぎりを握る手の形を覚えるところから始めて。
焼きながら香ばしい香りを楽しみましょう。

≫≫レシピのアーモンドはこちらからご購入いただけます




白井操(しらい・みさお)/料理研究家


柔らかな語り口と温かみのある料理で知られる料理研究家。NHK「きょうの料理」で30年にわたり講師を務める。健康面にも気を配った料理をはじめ、心豊かな暮らしのエッセンスを提案している。

神戸大使。兵庫県ひょうご「食」担当参与。近著に「兵庫の酒がつなぐ30の物語」、食卓で生まれる心の絆をトークで伝えるレシピ本「笑顔の食卓」(燃焼社)、「五国豊穣ひょうごのうまいもん巡り」、他著書多数。

白井操クッキングスタジオホームページ

http://www.misao-cooking.com/


白井さんのエッセイ&その他のレシピはこちら

白井さんのエッセイ&その他のレシピはこちら