アーモンド入りミンチ大豆のロールパンサンド

2015.05.01


作っておくとすごく便利な一品です。アジアを感じる調味料の味わいは、パンにもご飯にもうどんのトッピングにもよく合います。


材料


ピュアパウダーアーモンド … 大さじ5
合挽き肉 … 200g
大豆(ゆでたもの) … カップ1(140g)
にんにく(すりおろし) … 1/2片
生姜(すりおろし) … 20g
ナンプラー … 小さじ2
サラダ油 … 少々
ロールパン、バター … 各適量
サラダ菜やベビーリーフ等 … 適量

[A]
マーマレード … 大さじ2
味噌 … 大さじ1・1/2
豆板醤 … 小さじ1
塩 … 少々

手順


  1. フライパンにサラダ油を馴染ませて合挽き肉を炒め、全体に色が変わればにんにく、生姜を加え、ゆで大豆、ピュアパウダーアーモンドも加えて炒める。Aを加えて炒め合わせ、仕上げにナンプラーを加え火を止める。
  2. ロールパンの上部をアーモンド型に切り取り、指先で中身を押し広げて袋状にする。電子レンジで軽く溶かしたバターを指先で中に薄く塗り、具を詰める。☆1のアーモンド入りミンチ大豆は温かいご飯にのせても美味しい。


パンは切り方ひとつでずいぶん様子が変わります。まずはハサミの先でアーモンドの形に切るところから・・・。
あとは指の先で内側からサイドに押し広げパンを袋状に。具がたっぷり入ります。


白井操(しらい・みさお)/料理研究家


柔らかな語り口と温かみのある料理で知られる料理研究家。NHK「きょうの料理」で20年にわたり講師を務める。健康面にも気を配った料理をはじめ、心豊かな暮らしのエッセンスを提案している。

神戸大使。兵庫県ひょうご「食」担当参与。近著に、食卓で生まれる心の絆をトークで伝えるレシピ本「笑顔の食卓」(燃焼社)、「五国豊穣ひょうごのうまいもん巡り」(神戸新聞出版センター)、他著書多数。

白井操クッキングスタジオホームページ

http://www.misao-cooking.com/


メルマガ登録はこちら