ミックスナッツライスでカレー

2014.07.01


ミックスナッツの塩加減が3合のご飯にほどよくマッチ。いつもカレーを楽しくグレードアップ。


材料


ミックスナッツ(有塩) … 小袋4袋分(68g)
米 … 3合
~参考~ カレーライス (4人分)
牛肉(薄切り) … 200g
じゃがいも … 400g
玉葱 … 中1個
人参 … 中1本
カレールー(ルーやパウダー状のものなど) … 4人分
水 … 4カップ
白ワイン(又は酒) … 大さじ3
サラダ油 … 大さじ1
塩、こしょう … 各少々

手順


  1. 米は洗ってから30分以上水につけておく。
  2. 炊飯器に1の米を入れて炊飯器の目盛に合わせて水を入れ、ミックスナッツを入れ、普通に炊飯する。炊き上がったら底からさっくりかき混ぜる。
  3. ご飯をよそい、カレーをかける。

~参考~ カレーライス


  1. 玉葱は半分みじん切りにして電子レンジ(600W)で2分加熱し、半分はくし切りにする。
  2. じゃがいもはやや大きめの乱切りにし、人参は乱切りにする。
  3. 牛肉は食べよい大きさに切って塩、こしょうをふる。
  4. フライパンにサラダ油の一部を馴染ませてレンジ加熱した玉葱をじっくり炒め、牛肉をさっと炒める。
  5. 厚手の鍋に残りのサラダ油を馴染ませて玉葱、人参、じゃがいもを炒めて水を注ぎ野菜が柔らかくなるまで煮る。
  6. 4の炒めた玉葱と牛肉を鍋に入れ、カレールーなどを加えて煮溶かし、全体に適度なとろみがつくまで煮込む。
  7. ミックスナッツライスを盛り、6のカレーをかける。


パッケージ通りのカレーを作った時は、ご飯でひと工夫。ご飯と一緒にナッツを炊飯してもいいですね。
また夏野菜のとうもろこしやおくらをトッピングすることで、うんと季節感が出てきます。


白井操(しらい・みさお)/料理研究家


柔らかな語り口と温かみのある料理で知られる料理研究家。NHK「きょうの料理」で20年にわたり講師を務める。健康面にも気を配った料理をはじめ、心豊かな暮らしのエッセンスを提案している。

神戸大使。兵庫県ひょうご「食」担当参与。近著に、食卓で生まれる心の絆をトークで伝えるレシピ本「笑顔の食卓」(燃焼社)、「五国豊穣ひょうごのうまいもん巡り」(神戸新聞出版センター)、他著書多数。

白井操クッキングスタジオホームページ

http://www.misao-cooking.com/


白井先生のエッセイ&その他のレシピはこちら



メルマガ登録はこちら