カシューナッツと鶏肉のトマト煮

2018.11.05


クリスマスの食卓にもおすすめしたいトマト煮。じっくり煮込めば、鶏肉はナイフがいらないほど柔かに。カシューナッツはホクッと歯ごたえを楽しんで。


材料(2人分)


鶏もも肉…300g
玉ねぎ…大1/2個
カシューナッツ(無塩)…40g
トマト水煮缶(カットタイプ)…100g
水…1カップ
白ワイン…大さじ3
コンソメブイヨン…1個
塩…小さじ1/2強
オリーブ油、こしょう…各少々
粉チーズ…適宜


手順


  1. 鶏肉は余分な脂と筋を除いて大きめに切り、塩、こしょうをふる。
  2. 玉葱はくし切りにして電子レンジ(600W)に2分かける。
  3. フライパンにオリーブ油を馴染ませ、(1)の鶏肉を中火で両面きつね色に焼く。
  4. (2)の玉葱も加えて炒め、白ワインを加えフライパンのうま味をこそげ取る。
  5. カシューナッツ、トマト水煮缶、分量の水、コンソメブイヨンを加えてフタをし、中火~中火弱で約15分煮る。
  6. 鶏肉が柔らかくなり、煮汁が少しトロッとなったら火を止める。
  7. 皿に盛り、好みで粉チーズをかける。


仕上げの前にカレー粉を加えてカレー風味に。アレンジも自在に。


白井操(しらい・みさお)/料理研究家


柔らかな語り口と温かみのある料理で知られる料理研究家。NHK「きょうの料理」で20年にわたり講師を務める。健康面にも気を配った料理をはじめ、心豊かな暮らしのエッセンスを提案している。

神戸大使。兵庫県ひょうご「食」担当参与。近著に、食卓で生まれる心の絆をトークで伝えるレシピ本「笑顔の食卓」(燃焼社)、「五国豊穣ひょうごのうまいもん巡り」(神戸新聞出版センター)、他著書多数。

白井操クッキングスタジオホームページ

http://www.misao-cooking.com/


白井先生のエッセイ&その他のレシピはこちら



メルマガ登録はこちら