スティック揚げ春巻き

2019年02月01日
白井操先生のナッツレシピ
アーモンド入りみそおでん

パリパリッとワンフィンガーで楽しむカシューナッツ入りミニ春巻き。お酒のおつまみにも。


材料(作りやすい分量)


材料 数量
えび 10尾(130g)
焼き豚 100g
カシューナッツ(無塩) 適量
春巻きの皮 適量
揚げ油 適量

A


材料 数量
しょうが、にんにく 各1/2片
少々
五香粉 少々

手順

  1. えびは殻と背ワタを除く。焼き豚は大きめに切る。
  2. カシューナッツ(無塩)は粗みじん切りにする。
  3. フードプロセッサーに(1)とAを入れてみじん切りにし、(2)を加える。(フードプロセッサーがない時は、包丁でたたいて細かく切る)
  4. 春巻きの皮に(3)をのせ、具がはみ出ないように細長く巻く。※春巻きの皮は対角線に切って使うと丁度いいサイズに仕上がる。
  5. 油を180度に温め、(4)をきつね色に揚げる。


食感を楽しむためカシューナッツは粗みじん切りに。揚げ過ぎないのがおいしく仕上げるコツ。


白井操(しらい・みさお)/料理研究家


柔らかな語り口と温かみのある料理で知られる料理研究家。NHK「きょうの料理」で30年近く講師を務める。健康面にも気を配った料理をはじめ、心豊かな暮らしのエッセンスを提案している。

神戸大使。兵庫県ひょうご「食」担当参与。近著に、食卓で生まれる心の絆をトークで伝えるレシピ本「笑顔の食卓」(燃焼社)、「五国豊穣ひょうごのうまいもん巡り」(神戸新聞出版センター)、他著書多数。

白井操クッキングスタジオホームページ

http://www.misao-cooking.com/


白井先生のエッセイ&その他のレシピはこちら

白井先生のエッセイ&その他のレシピはこちら