白玉だんごのくるみ味噌

2019年09月05日
白井操先生のナッツレシピ

くるみの食感と風味を楽しむ甘味噌を柔らかな白玉だんごに添えて。
秋には月を愛でながら、月見だんご気分で味わうのもおすすめ。


材料(作りやすい分量)


材料 数量
くるみ(無塩) 30g
白玉粉 適量
味噌 約60g(味噌の塩分により加減する)
だし 大さじ5
砂糖 大さじ3
水あめ 大さじ2

手順


1.くるみは刻む。
2.小鍋に味噌、だし、砂糖、水あめを合わせて弱火に約10分かけ、少し粘りが出てきたら火を止め、(1)のくるみを加える。
3.白玉粉は市販の袋に明記されているとおりに白玉だんごを作る。
4.白玉だんごに(2)のくるみ味噌を添える。



くるみ味噌はゆるめに仕上げて。煮詰めすぎるとかたくなるので注意しましょう。


白井操(しらい・みさお)/料理研究家


柔らかな語り口と温かみのある料理で知られる料理研究家。NHK「きょうの料理」で30年にわたり講師を務める。健康面にも気を配った料理をはじめ、心豊かな暮らしのエッセンスを提案している。

神戸大使。兵庫県ひょうご「食」担当参与。近著に、食卓で生まれる心の絆をトークで伝えるレシピ本「笑顔の食卓」(燃焼社)、「五国豊穣ひょうごのうまいもん巡り」(神戸新聞出版センター)、他著書多数。

白井操クッキングスタジオホームページ

http://www.misao-cooking.com/


白井先生のエッセイ&その他のレシピはこちら

白井先生のエッセイ&その他のレシピはこちら