スライスアーモンドのおかかふりかけ

2020年02月03日
白井操先生のナッツレシピ

レンジにかけて手でつぶすだけ。欲しい時すぐに作れるシンプルなアーモンドふりかけ。
心地よい歯ざわりは皮なしスライスアーモンドだからこそ!ごはんにも野菜にもよく合います。


材料(作りやすい分量)


材料 数量
スライスアーモンド(生) 30g
花かつお ふたつかみ
しょうゆ 小さじ2

手順


1、耐熱の平皿にスライスアーモンドを広げ、ラップをせずに電子レンジ(600W)に1分かける。指先で混ぜ、再び1分レンジにかける。
2、同様に花かつおを耐熱の平皿に広げ、ラップをせずに電子レンジに約1分かけてパリッとさせ、手のひらでざっくりもむ。
3、ジッパー付きの保存袋に(1)と(2)としょうゆを入れ、袋の上から手でスライスアーモンドをつぶしながら混ぜる。
4、温かいご飯にかけたりおにぎりに。小松菜やほうれん草などの湯がいた野菜にかけても。また、マヨネーズと混ぜて湯がいたブロッコリーにかけても。



アーモンドも花かつおもレンジにかけすぎないで。風味もごちそう、焦がさないようにご注意を。
かつお節は触った時にカシャカシャッという音がしたら乾いた合図です。


白井操(しらい・みさお)/料理研究家


柔らかな語り口と温かみのある料理で知られる料理研究家。NHK「きょうの料理」で30年にわたり講師を務める。健康面にも気を配った料理をはじめ、心豊かな暮らしのエッセンスを提案している。

神戸大使。兵庫県ひょうご「食」担当参与。近著に、食卓で生まれる心の絆をトークで伝えるレシピ本「笑顔の食卓」(燃焼社)、「五国豊穣ひょうごのうまいもん巡り」(神戸新聞出版センター)、他著書多数。

白井操クッキングスタジオホームページ

http://www.misao-cooking.com/


白井先生のエッセイ&その他のレシピはこちら

白井先生のエッセイ&その他のレシピはこちら