ナッツとネギのうす揚げサンド

2020年06月01日
白井操先生のナッツレシピ
ナッツとネギのうす揚げサンド

さっくり焼いたうす揚げの香ばしさとネギの風味にナッツのコクをプラス。アツアツがおいしいうす揚げサンドはアレンジ自在です。


材料(作りやすい分量)


材料 数量
ネギ(白ネギ、青ネギ、葉玉ねぎの葉、など) たっぷり
うす揚げ 2枚
ゆずこしょう 小さじ1/4
アーモンド、カシューナッツなど(食塩無添加) 適量
大根おろし 適量
ごま油 少々
しょうゆ 適量

手順


1.ナッツは細かく刻む。
2.ネギは小口切りにする。フライパンにゴマ油を馴染ませてネギをじっくり炒め、しんなりして色づいてきたら、(1)のナッツとゆずこしょうを加えて混ぜる。
3.うす揚げはキッチンペーパーで包んで油を吸い取り、半分に切って袋状に開く。(2)を1/4量ずつ平らに詰める。
4.フライパンに(3)を並べて弱火でじっくりと焼き、両面がカリッときつね色になったら半分に切って器に盛り、大根おろしを添えしょうゆをかける。※トースターでも焼けます。



今年はネギがよく育っています。ネギがかたいかなと思ったら細かめの小口切りにして。うす揚げの中身はシンプルなネギ以外にも、れんこんのすりおろしや納豆などと色んなナッツを組み合わせて自由に楽しんでください。クルミを入れて味噌をしのばせても・・・。


白井操(しらい・みさお)/料理研究家


柔らかな語り口と温かみのある料理で知られる料理研究家。NHK「きょうの料理」で30年にわたり講師を務める。健康面にも気を配った料理をはじめ、心豊かな暮らしのエッセンスを提案している。

神戸大使。兵庫県ひょうご「食」担当参与。近著に「兵庫の酒がつなぐ30の物語」、食卓で生まれる心の絆をトークで伝えるレシピ本「笑顔の食卓」(燃焼社)、「五国豊穣ひょうごのうまいもん巡り」、他著書多数。

白井操クッキングスタジオホームページ

http://www.misao-cooking.com/


白井さんのエッセイ&その他のレシピはこちら

白井さんのエッセイ&その他のレシピはこちら