ナッツと切干大根入りおからのおやき

2020年09月02日
白井操先生のナッツレシピ

切干大根と高菜漬と豚肉、相性の良いこの組み合わせを、さらに引き立てるナッツの味わい。ぜひ味わって欲しい、なつかしいおいしさです。


材料(12個分)


材料 数量
小麦粉 1・1/2カップ
おから 200g
1/2カップ
砂糖 大さじ1強
小麦粉(打ち粉用) 適量
切干大根 30g
豚肉薄切り(ロース) 100g
高菜漬(塩辛れば水に浸して塩抜きする) 50g
カシューナッツなどお好みのナッツ(無塩) 適量
ごま油 適量

合わせ調味料A


材料 数量
大さじ2
みそ 大さじ1と1/2
みりん 大さじ1
砂糖 小さじ1/2強

手順


1.ボウルに小麦粉、おから、砂糖を混ぜ合わせ、分量の水を少しずつ加えながら練る。生地がまとまったらラップをかけ1時間以上おいて休ませ、しっとりと落ち着かせる。※前日に作っておくと、よくなじんでしっとりとし、扱いやすくなる。

2.水で戻した切干大根、豚肉、ナッツは細かく刻む。高菜は刻み、水気を切る。

3.フライパンにごま油を馴染ませて豚肉を炒め、続いて切干大根と高菜、ナッツを加え炒める。肉に火が通ったら混ぜ合わせたAを加えて炒め、バットに広げて冷ます。
※好みで唐辛子を加えても。

4.まな板に小麦粉を薄く振り、(1)の生地を12等分に切る。小麦粉を手につけ、生地を手のひらにのせて平らに円形に整えながら広げ、(3)の具を1/12量ずつのせる。生地の縁を中心に向けて寄せ、中心でひねって口を止め、具を包んだら平らにならして形を整える。残りも同様に包んでいく。

5.フライパンにごま油少々を馴染ませて(4)を並べ、焦がさないように両面を弱火で約10分、途中でフタをしてじっくりと焼く。
※ゴマ油が多すぎると、揚げ物のようになり美味しくないので注意。

★焼いた後はラップで包んで冷凍保存し、電子レンジで解凍できる。



おからが傷みやすいので、作ったら早く召し上がってください。すぐ食べない時は、焼いて荒熱をとったらすぐ冷凍庫へ。


≫≫レシピのカシューナッツ・ナッツはこちらからご購入いただけます



白井操(しらい・みさお)/料理研究家


柔らかな語り口と温かみのある料理で知られる料理研究家。NHK「きょうの料理」で30年にわたり講師を務める。健康面にも気を配った料理をはじめ、心豊かな暮らしのエッセンスを提案している。

神戸大使。兵庫県ひょうご「食」担当参与。近著に「兵庫の酒がつなぐ30の物語」、食卓で生まれる心の絆をトークで伝えるレシピ本「笑顔の食卓」(燃焼社)、「五国豊穣ひょうごのうまいもん巡り」、他著書多数。

白井操クッキングスタジオホームページ

http://www.misao-cooking.com/


白井さんのエッセイ&その他のレシピはこちら

白井さんのエッセイ&その他のレシピはこちら