プルーンと厚揚げ、豚肉の煮物

2020年11月03日
白井操先生のナッツレシピ
プルーンと厚揚げ、豚肉の煮物

砂糖・みりんの代わりにドライプルーンの甘味を生かした和の煮物。やさしい味わいでボリュームもしっかり。


材料(4人分)


材料 数量
ドライプルーン 8個
厚揚げ 1枚(約250g)
豚肉(薄切り・生姜焼き用など) 100g
ほうれん草 小1束
だし(かつおと昆布) 2カップ

合わせ調味料A


材料 数量
大さじ2
しょうゆ 大さじ1と1/2
小さじ1/3

手順


1.厚揚げは8等分に切る。豚肉は5~6㎝幅に切って塩少々(分量外)をふる。

2.ほうれん草はゆがいて3㎝位に切り、水気を絞る。

3.鍋に湯を沸かし、プルーン、厚揚げ、豚肉の順にさっとゆがき、水気を切る。

4.鍋にだしと(3)の厚揚げと豚肉を入れ、プルーンをやさしく潰れないように入れて中火弱で4~5分炊き、Aを加え火を弱めてさらに10分煮る。火を止めて味を馴染ませる。

5.(4)を器に盛り、水気を絞ったほうれん草を添える。



一度ゆがくことで味がなじみやすくなります。ぐらぐら煮るとプルーンが煮崩れるので火加減に注意して。


≫≫レシピのプルーンはこちらからご購入いただけます



白井操(しらい・みさお)/料理研究家


柔らかな語り口と温かみのある料理で知られる料理研究家。NHK「きょうの料理」で30年にわたり講師を務める。健康面にも気を配った料理をはじめ、心豊かな暮らしのエッセンスを提案している。

神戸大使。兵庫県ひょうご「食」担当参与。近著に「兵庫の酒がつなぐ30の物語」、食卓で生まれる心の絆をトークで伝えるレシピ本「笑顔の食卓」(燃焼社)、「五国豊穣ひょうごのうまいもん巡り」、他著書多数。

白井操クッキングスタジオホームページ

http://www.misao-cooking.com/


白井さんのエッセイ&その他のレシピはこちら

白井さんのエッセイ&その他のレシピはこちら