発芽の力でGABAが増加!mininal 発芽アーモンド

2019.04.03

2019/04/03 動画を追加しました。




発芽と聞くと、大豆や玄米といった食品が有名ですよね。
発芽状態でない通常の状態と比べて、一部の栄養素が増加することでもよく知られています。
野菜や穀物の可能性を引き出す発芽のパワー。実はアーモンドにも同様の特徴があることを知っていましたか?

発芽によって一部の栄養素を高めたアーモンド、それが「mininal発芽アーモンド」です。



発芽のしくみ


花を咲かせるには、水やりが欠かせませんよね。
植物の種子が発芽するきっかけは、水を吸うことなんです。

発芽には様々な酵素が関与するのですが、酵素の多くは水がなければ働くことができません。
種子が水を吸うことで酵素が働き、種子に閉じ込められたエネルギーや栄養は使いやすい形に変えられていきます。

使いやすくなったそれらエネルギーを消費することによって、種子はいよいよ芽を出そうとするのです。

「mininal発芽アーモンド」では、こうした発芽によるエネルギー変化のうちGABA(γ-アミノ酪酸)という成分に着目しました。
発芽する条件や配合について独自の研究を重ねることで、生のアーモンドに比べて約10倍のGABAを引き出すことに成功しています。



GABAはγ−アミノ酪酸と呼ばれるアミノ酸の1種で、摂取することで血圧の改善やストレスの緩和に効果があることが報告されています。

発芽が与えるGABAへの変化を研究するにあたり、龍谷大学農学部 資源生物科学科の植野教授にもご協力いただきました。



発芽アーモンドには芽が出ていない?


「mininal発芽アーモンド」は、その名前に反して芽が出ていません。

発芽には非常に多くのエネルギーを消費します。つまり、芽がのびるほどに発芽を進めてしまうと、アーモンドに含まれる豊富な栄養素(下図)は消費されてしまうのです。

そのため、アーモンドに含まれる元々の栄養素が減らない段階で反応を止める必要があり、外見は通常のアーモンドと変わらない見た目をしているというわけです。


アーモンドにはあらゆる食べ物の中でトップクラスのビタミンEを含有しています。「mininal 発芽アーモンド」は、アーモンドに含まれる栄養素(ビタミンEや食物繊維)をそのままに、GABAを引き出すことに成功しています。


カリッと軽やかな"新食感"


「mininal発芽アーモンド」は、一般的なローストアーモンドとは異なるカリっと軽やかな食感が特徴的で、ほんのりとした塩味と酸味があります。

移動中や仕事中、食シーンを問わずお菓子感覚で手軽に美味しくお召し上がることが出来ます。
サラダにトッピングして食べるのもおすすめです!



実になる、身になる、発芽のちから


「ナッツを健康食として習慣づけていただき、身体とこころともに充実した生活を送っていただきたい」という想いをコンセプトにし、この度「mininal(ミニナル)」という新しいシリーズが誕生いたしました。


オンラインショップ「よいナッツ屋さん」で販売中


ぜひ、一度「よいナッツ屋さん」(https://0120-417283.com/)へお立ち寄りください。
(↓画像クリックで商品ページへ直接ジャンプできます↓)