むくみ予防や便秘解消効果など!ピスタチオは女性にとって嬉しい栄養がたっぷり

ピスタチオの画像
Pistachio
むくみ予防や便秘解消効果など!ピスタチオは女性にとって嬉しい栄養がたっぷり

健康・美容ブームからナッツは幅広い世代から人気を集めるようになり、特に「お酒に合うピスタチオが好き!」という方もいらっしゃるのでは?

ピスタチオ=お酒のお供、といったイメージが強いですが実は”ナッツの女王”といわれるほど栄養価が優れたナッツです。

関連記事もあわせてご覧ください
まさにスーパーフード!アーモンドには美容と健康効果のある栄養がつまっています
スポーツ前後にカシューナッツを食べて手軽に栄養補給しましょう



ピスタチオに含まれる栄養素とは?


ピスタチオはナッツの中でも特にサイズが小さいナッツですが、体のあらゆる機能に重要なビタミンやミネラルを含んでいます。

【ピスタチオに含まれる主な栄養素】
1.カリウム
2.ビタミンK
3.ビタミンB2
4.ビタミンB6
5.不溶性食物繊維

これら5つの栄養素を摂ることで期待されるそれぞれの美容・健康効果をご紹介していきます♪


美容・健康効果➀ むくみ解消


むくみ予防や便秘解消効果など!ピスタチオは女性にとって嬉しい栄養がたっぷり

むくみの原因は様々ありますがその一つに「塩分の摂り過ぎ」があげられます。体は元々、体内の塩分(ナトリウム)を一定に保つ働きをもっていますが、塩分濃度が上がると薄めるために体内に水分を溜めこむようになります。カリウムはナトリウムとバランスを取り合って体内の水分の調節を行っています。
ピスタチオはこのカリウムを豊富に含ため、むくみを感じる、気になる方におすすめ。もちろん【食塩無添加】のものを選ぶようにしましょう。


 


美容・健康効果➁ 美しく健康的な骨つくり


むくみ予防や便秘解消効果など!ピスタチオは女性にとって嬉しい栄養がたっぷり

女性は50歳前後頃から女性ホルモン(エストロゲン)の分泌低下により骨量が低下し、骨折や骨粗しょう症のリスクが高まります。骨の健康にはカルシウムやビタミンDの摂取が必要ですが、ピスタチオに含まれているビタミンKは骨からカルシウムが溶け出すのを防ぎ、そしてカルシウムを骨に取り込むのを助ける働きがあるため骨の健康維持に必要な栄養素です。


 


美容・健康効果➂ 脂肪燃焼効果


むくみ予防や便秘解消効果など!ピスタチオは女性にとって嬉しい栄養がたっぷり

体内に脂肪をため込まず代謝を上げることは、ダイエットにおいて重要なポイント。ピスタチオに含まれるビタミンB2は食事で摂った脂質を効率的にエネルギーに換える際に必要なビタミンです。また、ビタミンB2は体内で溜めておくことは出来ず”不足しやすいビタミン”ともいわれているため意識して摂るようにしましょう。


 


美容・健康効果➃ 美しい肌と髪の毛を保つ


むくみ予防や便秘解消効果など!ピスタチオは女性にとって嬉しい栄養がたっぷり

たんぱく質をアミノ酸に分解して細胞へ届けることで、肌や髪の毛の健康は維持されています。ピスタチオに含まれているビタミンB6はたんぱく質をアミノ酸に分解する際に必要なビタミンであり、肌や髪の毛を丈夫にする働きをもっています。良質なたんぱく質(赤身の肉、卵など)と併せて食べるのがオススメ。


 


美容・健康効果➄ 便秘解消・大腸がん予防


むくみ予防や便秘解消効果など!ピスタチオは女性にとって嬉しい栄養がたっぷり

食物繊維は大きく2つに分かれ、ピスタチオに含まれるのは不溶性食物繊維です。不溶性食物繊維は腸内で水分を吸収すると数倍に膨れ上がり、腸壁を刺激し排便を促します。(※1)
また腸内で膨れ上がると同時に有害物質も吸着し、便と共に排泄するため大腸がんの予防にも効果があるといわれています。


※1 不溶性食物繊維を食べ過ぎるとかえって便秘を招く(悪化する)可能性があるので、1日25g(約20粒ほど)を目安にお召し上がりください。

東洋ナッツ食品のピスタチオはこちらご購入いただけます

 


まとめ


ピスタチオは他のナッツに比べると小さなナッツですが、女性にとって嬉しい美容や健康効果が期待できる栄養素をいくつも含んでいます。
おつまみとして、または普段のおやつとして、など自分のライフスタイルに合わせて普段の食生活へ積極的にピスタチオを取り入れてみてはいかがでしょうか。

ピスタチオの1日摂取目安量は約20粒程です。
※ピスタチオの【食べ過ぎ】はダイエットの妨げになる場合があります。1日の摂取目安量は自分の片手に一杯です。くれぐれも過剰摂取にはご注意ください。
※一部のナッツはアレルギー特定原材料等に含まれています。アレルギー体質の方、または何かしらアレルギーをお持ちの方は必ず医師に相談してから摂るようにしましょう。


関連記事も合わせてご覧ください
栄養たっぷりのナッツは間食におすすめ!1日の摂取目安量を確認しましょう