毎日食べるナッツで自然環境の保全に貢献できる「レインフォレスト・アライアンス認証」とは

マカデミアナッツの画像
Macadamia nuts

私たちが食べているナッツが出来るためには、自然のチカラとそこで働く人々のチカラが必要不可欠です。

東洋ナッツ食品では ”生産される環境や自然への配慮を忘れてはいけない” ”ナッツを育てる方々の懸命な努力を皆さまにお伝えしたい” そんな思いから、2019年より持続可能な農業に取り組む
『レインフォレスト・アライアンス認証』を受けたマカデミアナッツを一部商品に使用しています。


 
 


レインフォレスト・アライアンスとは


毎日食べるナッツで自然環境の保全に貢献できる「レインフォレスト・アライアンス認証」とは

レインフォレスト・アライアンスは自然を保護し、農業生産者と林業コミュニティの生活向上のため、社会と市場の力を利用し、より持続可能な世界を目指すことを使命としています。


 
レインフォレスト・アライアンス認証農園は森林や生態系の保護、土壌や水資源の保全、農場労働者の労働環境、生活や人権の向上などに取り組み、厳しい基準を満たしていることを意味しています。




まもる


毎日食べるナッツで自然環境の保全に貢献できる「レインフォレスト・アライアンス認証」とは

南アメリカ大陸やアフリカの熱帯雨林の破壊が深刻化していることから、森林やそこに生息する動植物の保護に努めています。


 
 


はたらく


毎日食べるナッツで自然環境の保全に貢献できる「レインフォレスト・アライアンス認証」とは

自然保護だけでなく人権にも重視し、労働者の労働環境改善や生活向上のための支援を行っています。


 
 


つづける


毎日食べるナッツで自然環境の保全に貢献できる「レインフォレスト・アライアンス認証」とは

熱帯雨林および自然環境の保護を続け、農園の生産性向上や品質向上に取り組みます。


 
 
 


レインフォレスト・アライアンス認証を取得したグアテマラ産のマカデミアナッツ


毎日食べるナッツで自然環境の保全に貢献できる「レインフォレスト・アライアンス認証」とは

グアテマラはアメリカ大陸の北米と南米の間に位置しており、一年を通じて暖かい日が続いています。

マカデミアナッツの生産国トップはオーストラリアですが、現在ではグアテマラやメキシコなど暖かい地域でも栽培が進んでいます。


 
 
 


3つの厳しい基準をクリアしたグアテマラ産のマカデミアナッツを、「食塩無添加マカデミアナッツ」「TON'S マカデミアナッツ」「クラッシーミックスナッツ缶」に使用しています。


毎日食べるナッツで自然環境の保全に貢献できる「レインフォレスト・アライアンス認証」とは

 
 
 


今後もナッツを育む自然を保全するため、
自然にとっても、生産者にとっても、もちろん召し上がる皆さまにとっても安心安全な取り組み、
そして持続可能な社会への貢献活動を行ってまいります。


詳しくはこちらをご覧ください≫≫≫レインフォレスト・アライアンス公式サイト