ナッツが髪にもいいって本当?美髪作りをサポートするナッツをご紹介

2021.06.07

皆さんは、普段の食習慣が髪の毛の健康にも影響を与えていることをご存知でしょうか。

髪の毛の材料となるタンパク質やミネラルを含んだナッツは、美髪作りをサポートする食べ物です。

今回は、髪の健康効果があるおすすめのナッツ、そしておすすめの食べ方などをご紹介します♪
 
 


クルミ


ナッツ くるみ クルミ  髪の毛 良い  タンパク質 たんぱく質 アミノ酸 メチオニン ケラチン 1日 10粒 

1日の摂取目安量は10粒(約150kcal)


 
髪の材料となるケラチン(タンパク質)は18種類もののアミノ酸から作られ、
中でもクルミに含まれる『メチオニン』は重要な役割をもっています。

体内で合成できない「メチオニン」は毎日の食事から摂る必要があるため、日頃からクルミを食べるよう意識しましょう。


 
 


カシューナッツ


ナッツ  カシューナッツ髪の毛 良い  メチオニン 亜鉛 ケラチン 合成 ミネラル 1日 16粒 美髪

1日の摂取目安量は16粒(約150kcal)


 
カシューナッツの『亜鉛』はクルミのメチオニンと同様、ケラチンの合成に必要なミネラルです。
 
ファーストフード中心の食生活や過度なダイエットを続けていると亜鉛不足を招くので注意。
 
カシューナッツ以外に、肉類や魚介類にも含まれているので一緒に食べてみましょう。
 


 
 


アーモンド


ナッツ  アーモンド 髪の毛 良い ビタミンE 血流 栄養 1日 23粒 目安量 頭皮 栄養 美髪 サポート

1日の摂取目安量は23粒(約150kcal)


 
血管拡張作用をもつ『ビタミンE』を摂ることで、血流がよくなり頭皮に栄養が届きやすくなります。

片手いっぱいのアーモンド(約23粒)にはビタミンEが約8.6㎎含まれ、これは日本人が1日に必要なビタミンE摂取目安量に相当します。
 

 
 


  
一日に3種類のナッツを食べる場合は、自分の片手いっぱいが目安量です。
お好きにミックスしてみてください。
 


おすすめの食べ方とは?


ナッツ  髪の毛 良い  毎日 1日 どれくらい 粒 おやつ  食べ過ぎ  ダイエット 効果 摂取 目安量 予防 改善 集中力 脳 活性化

お食事時間の30分~60分前にナッツを食べてみましょう。
不溶性食物繊維が多いナッツは、胃の中で膨らんで満腹感が得られるので、食べ過ぎを防ぐダイエット効果があります。
 
また、食べ応えがあるナッツを噛むことで、脳が活性化し集中力が高まる効果も。
集中したいとき、集中力がきれたときにナッツを食べてみるのもおすすめです。


 
 
 


まとめ


 
ヘアケアを行ってもなかなか髪の状態が改善されない・・・という方は髪に必要な栄養素が不足しているかもしれません。
 
すぐに食習慣を変えることが難しくても、日ごろのおやつ時間や小腹満たしにナッツを食べて
体の内側から髪をケアしていきましょう♪

※ナッツはアレルギー特定原材料等に含まれています。アレルギー体質の方、または何かしらアレルギーをお持ちの方は必ず医師に相談してから摂るようにしましょう。
今回示す量はあくまでも目安として参考にし、何らかの持病をお持ちの方は医師の指示に従ってください。


 
クルミを毎日食べると脳の働きに良いって本当?
 
カシューナッツは男性の元気をサポートします