話題のナッツ「ブラジルナッツ」をご存知ですか?

ブラジルナッツの画像
Brazil nuts
話題のナッツ「ブラジルナッツ」をご存知ですか?

皆さん、ここ数年で話題となっているナッツ「ブラジルナッツ」をご存知ですか?
貴重なナッツながらも、アーモンドやくるみと同じく美容や健康に効果が期待されるため、海外では注目が高まっています。
今回は日本ではあまり知られていないブラジルナッツの魅力をたっぷりご紹介します!


ブラジルナッツってどこで採れるの?


話題のナッツ「ブラジルナッツ」をご存知ですか?

ブラジルナッツは主にボリビア、ペルー、ブラジル、エクアドルを通っているアマゾン川流域周辺の限られた地域でしか採ることができません。
アマゾン川流域周辺は、南アメリカ大陸の熱帯性気候の特徴がら平均気温は21~32℃、湿度も比較的高い「高温多湿」な気候が続く地域です。


ブラジルナッツの木は40~50mとアマゾン川流域の中で最も高く、樹齢500年以上の巨大な木から実を収穫しています。


話題のナッツ「ブラジルナッツ」をご存知ですか?

原生林の中でしか実をつけない野生種です


話題のナッツ「ブラジルナッツ」をご存知ですか?

真っ直ぐ伸びる幹の直径約は2mにも及びます


「まさかこの木を登って採るの?」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。
収穫用トラクターでも届かない高い木からブラジルナッツはどうやって収穫されるのでしょうか。


ブラジルナッツの収穫は手作業で行われています


南アメリカ大陸では11月~3月が雨季にあたり、ブラジルナッツの収穫はこの時期に行われています。50mにもなる大木の頂上で結実から約14ヶ月後に成熟し、グレープフルーツ程の大きさで硬い木質の”ポッド”と呼ばれるものが自然と地面に落下します。このポッドを現地農家の方々が一つ一つ手作業で集めていきます。


話題のナッツ「ブラジルナッツ」をご存知ですか?

ポッドの重さは1つあたり約600gです


話題のナッツ「ブラジルナッツ」をご存知ですか?

この硬いカプセルのようなポッドにブラジルナッツが詰まっています。
鉈(なた)のようなものを使って自然落下したポッドの中から殻(ナッツシェル)を一つずつ取出し、一旦袋に詰めて収穫場所付近で数日間保管します。


話題のナッツ「ブラジルナッツ」をご存知ですか?

ポッドから殻を取り出すのも手作業です


話題のナッツ「ブラジルナッツ」をご存知ですか?

ポッドの中からは12~25個のナッツシェルがミカンの袋状に入っています


数日後、選別・包装作業を行う工場地域までトラックまたは船で運ばれます。アマゾン川の流れや水位によってはトラックや船が入れない場合があるため、工場到着まで6か月かかる場合もあります。


おいしいブラジルナッツが出来るまでの品質管理


工場に運ばれたブラジルナッツは厳しい受入検査を受けた後、まずは殻付のまま異物除去をし、約2日間乾燥。その後専用の蒸気圧力釜にて脱穀作業、1粒1粒人の手によって選別作業が行われて日本へ届けられています。


話題のナッツ「ブラジルナッツ」をご存知ですか?

受入検査後、異物除去を行います


話題のナッツ「ブラジルナッツ」をご存知ですか?

高温の蒸気で脱穀しています


ブラジルナッツに含まれている栄養素


話題のナッツ「ブラジルナッツ」をご存知ですか?

ブラジルナッツ1粒の大きさはアーモンドの2倍程、1粒の7割近く脂質が含まれているためマカデミアナッツのような食感が特徴的です。他のナッツとは違った独特な風味もお楽しみいただけます。 ブラジルナッツにはミネラルの一種【セレン】が他のナッツよりも多く含まれています。セレンには「抗酸化作用」が高いため老化の原因となる細胞の酸化を予防します。また、同じ抗酸化作用をもつビタミンEも豊富に含まれています。 ブラジルナッツ1粒は1日のセレン摂取必要量に相当するため1日1粒を目安に、くれぐれも食べ過ぎにご注意ください!

まとめ


話題のナッツ「ブラジルナッツ」をご存知ですか?

日本ではまだ馴染みのないブラジルナッツですが、特定の地域でしか生育できず収穫は全て手作業で行われる貴重なナッツ。
健康や美容のための食習慣として毎日食べるナッツに「ブラジルナッツ」はいかがでしょうか。
一部のナッツはアレルギー特定原材料等に含まれています。アレルギー体質の方、または何かしらアレルギーをお持ちの方は必ず医師に相談してから摂るようにしましょう。
※当社(東洋ナッツ食品)で使用しているブラジルナッツは ペルー産もしくはボリビア産 になります。


「TON'S ブラジルナッツ」はこちらから購入できます。