"一切の妥協なし”で誕生した東洋ナッツオリジナルのピスタチオについて

ピスタチオの画像
Pistachio

ピスタチオはその昔、男性を中心にお酒のおつまみとして人気のナッツでしたが
健康や美容に必要な栄養を豊富に含んでいることから、最近では日ごろのおやつや間食としても食べられるようになりました。
 
東洋ナッツ食品では”本当においしい商品を提供するため最良のナッツを使用する”
という信念からアメリカにあるピスタチオ農家の協力の元、
東洋ナッツ食品オリジナルのピスタチオ原料を使用しています。

今回は、”最高のおいしさを目指すため妥協なき追及”で誕生した
東洋ナッツのピスタチオ原料について詳しくご紹介します!
  
 


ピスタチオの実ってどこで採れるの?


ピスタチオはイラン、アメリカ合衆国、トルコを中心に生産されています。

東洋ナッツ食品では、安全安心でおいしいピスタチオをお届けするため、
農園での加工工程において厳格なマニュアルの元で生産される、
アメリカ産を使用しています。
 
 


 
皆さまに”ナッツの本当のおいしさを届ける”
という想いから約5年間かけておいしさを追求し、誕生した
東洋ナッツ食品オリジナルのピスタチオには
一体どんな特徴があるのでしょうか。
 
 


その①収穫時期


 
ピスタチオの風味は、いわゆる果物のように
「熟度」が上がれあがるほど高まるのではなく、ある時期を境に急速に風味が劣ってきます。
 
東洋ナッツ食品では、実が「完熟」するその手前で収穫し、この絶妙なタイミングを「食べごろ熟度」と呼んでいます。



 
 


ピスタチオは収穫時期が遅れると品質劣化を招くため、
現地農家の方々による確かな目で見分けて収穫され、良品のピスタチオを確保しています。



 
 


ピスタチオの収穫風景


 
ピスタチオの収穫は、専用トラクターで木を挟んで大胆に実を落とします。
振るい落とした実はカビ毒(アフラトキシン)の感染防止のため、同じトラクターで受けながら回収します。
 



 


その②乾燥方法


 
収穫したピスタチオを、まずバキュームやふるいで枝葉など異物を除去し果肉を剥離し、
水洗いと共に比重選別をします。

そのあと余分な水分を落とし、通常60~90℃で乾燥させますが、
東洋ナッツ食品ではピスタチオの”傷み”を起こさぬよう、低温で短時間の連続乾燥を行います。
(一次乾燥)

 
収穫からこの一次乾燥までは、ピスタチオが雑菌に繁殖するのを最小限に抑えるため24時間以内に行うよう徹底しています。

さらにここから一次乾燥のムラを抑えるため、東洋ナッツ食品独自で開発した『長時間多段階低温乾燥』を行っています。(ニ次乾燥)
ピスタチオの実をしっかり乾燥させ、加熱時のムラを防止しています。
 
 


未熟粒などを浮かばせて比重選別をします


収穫後24時間以内に乾燥工程が終了します


 
 


その③専用サイロで保管


乾燥後は「食べごろ熟度」の風味を損なわないように、また一般のピスタチオと混ざり合わないよう「TOYO(東洋)」と書かれた専用のサイロで保管しています。

特に夏場では冷蔵保管も実施し、
風味の劣化を抑え、端境期でも風味豊かなピスタチオを確保しています。



 
 
 


その④焙煎方法


二度の乾燥により、熱がピスタチオ全体に均一に伝わり、ふっくらとした見た目に仕上がります。

東洋ナッツ食品の工場では、その年に採れるピスタチオの品質に合わせて、
ロースト温度や味付けの調整を繰り返しながら「今年のベスト」をみつけ、常に美味しさの追求を行っています。



 
 


また、ピスタチオは殻に包まれているため、加害粒が確認しにくいことがあります。
東洋ナッツ食品では、このような粒にある波長の光を当て可視化し、ロボットによる選別機で除去しています。

従来の手選別では除去しきれなかった加害粒を、このロボット選別機を使用することで高精度に除去できるようになりました。



 
 

 


まとめ


創業時から変わらない ”おいしい商品を提供するために最良のナッツを使用する” を信念に、
東洋ナッツ食品ではこれからもナッツ本来の美味しさを追求し続けていきます。

今度、東洋ナッツ食品のピスタチオを召し上がる時は、上質な香りと絶妙な甘さを感じてみてくださいね。



ピスタチオにはどんな美容・健康効果があるの?

→ピスタチオの栄養・健康情報はこちらから